象牙はんこ・銀行印 本象牙印鑑【極上】12mm丸 [ZMJG-012]

象牙はんこ・銀行印 本象牙印鑑【極上】12mm丸 [ZMJG-012]

販売価格: 34,000円(税別)

(税込価格: 36,720円)

在庫あり
彫刻書体を選ぶ:
文字の縦・横:
認印・銀行印に彫刻する文字をご記入ください
姓orお名前での彫刻です:
最大10文字

販売価格: 34,000円(税別)

(税込価格: 36,720円)

数量:

商品詳細

【本象牙『極上』印鑑 銀行印】
象牙は象の上アゴの門歯に当たる牙を印材に使用、印鑑材料としては最高級品
素材のキメの緻密さと粘りが象牙の最大の特性で、朱肉の吸収が非常に良くいため、鮮明な捺印ができるのが特徴。しかも保湿性と耐久性も優れているので永年の使用が可能です


なぜ象牙は高価なの?
ワシントン条約により輸入禁止になっていましたが、'99年3月、一部輸入が解禁されました。現在、国内流通量は年々減少しており、価格も上昇傾向です。
当店は通産省登録の象牙製品取扱業専門店。法律上取引の許可された印材に標章(環境庁・通商産業省発行のシール)で政府より認定された商品である事を証明しております。大切な方へのギフトにもお薦めできる一品です。

本象牙印材の断面写真

 象牙印材の特性
 【1】素材のキメがとても細かく均質な性質をもっている
 【2】印鑑材料として最適な保湿性質がある
 【3】組織が細かくびっしりと詰まっているため、変形しない
 【4】100年以上の使用に耐えうる素材の堅固さ
 【5】細かい均質なキメで朱肉の成分をしっかり吸いとり、紙にたっぷりの朱肉を綺麗に転写できる

    本象牙部位の呼称
■当店の本象牙は上の図の部位の中から、さらに選りすぐった印材をご提供しております。
  印材屋さんに20本持ってきて貰って、その中から6、7本仕入れる割合で目利きをしています。
 ・・・印材屋さん、いつも手間をかけてごめんなさい。。


本象牙『極上』印鑑は、「手彫り」「機械彫り」のどちらの彫刻方法でも承ることができます
  『彫りの方法』『書体』によって価格は変わります

※印材サイズ: 直径12mm丸×60mm丈
◆本象牙銀行印【極上】は、高級本トカゲ皮ケース付き
※12mm丸銀行印は認め印としてもお使いになれます。名字又はお名前を備考欄にご記入下さい

彫刻する書体サンプルを見る
象牙についてもっと詳しく知りたい
※この商品は送料無料です

商品写真

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー